2018年の活動が(ほぼ)終了しました

「流石に300Pオーバーの文庫本を初回から出すのは不安」ということで「トリステスの主従のこと」を作成し、
「版面さえ作ってくれれば」という遠回りなお断りの文句を「作った!」の一言で突破して「月色相冠/smalt」を作成してもらい、
「やるぜおれはやるぜ」と某ハスキーのように始めたはいいものの様々な仕様変更で地獄を見た「戴冠、或いは暁を待つ」を作成し。

ついでにサークルの立ち上げなども行ったりして、2018年の月燈文庫の予定していた活動はほぼ終了致しました。
サークル刊行の本を買ってくださった方、各作品を読んでくださった方、まことにありがとうございました。

せっかくなので来年の予定をまとめておくと

  • 月色相冠/smalt」通販の一時停止(再開未定)
  • 戴冠、或いは暁を待つ」再販
  • 新規メンバー加入
  • 新規メンバーの新刊刊行
  • 結月の食べ物の本(タイトル未定)刊行
  • 文庫本を作るための文庫本(フォント・余白見本集)刊行

という感じになります。
また都度お知らせ等させていただくかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント