お手伝い

小説本の組版、お手伝い致します

何とは言わないんですが
「フリガナを入れると行間がずれる!」とか
「カッコが半角になって文字の頭がずれる!」とか
「変なイルカが出てくる!」とか
そんな感じの問題があって小説本を出せないという方。
実は少なくないのではないかな、と思います。
何とは言わないんですけど。

そこで「月燈文庫」ではオリジナルの小説本の組版をお手伝いしております。
有料(気分による時価)もしくは*奥付に名前を入れてくれる*ことが条件です。
(月燈標本のサークル名はどうでもいいです)

中の人がヒマだったりヒマじゃなかったりが激しいヒトなので
まずはお気軽に問い合わせフォームあたりからご連絡をお願いいたします。
大体の文字数とか締切とか付けてくれたら嬉しいですが
別に必須ではありません。聞くけど。