「月燈文庫」とは?

 「ここではないどこか」の物語を、「いつも」のことばで。
 「月燈文庫」は純国産ファンタジーを専門に出版する *架空の* レーベルです。

 実態は、主宰・結月が「読みたい!」と思ったファンタジーの小説を、「本」という形にこだわってまとめることを目的とした「サークルのようなもの」です。
 それらを一箇所に集約することを主たる目的としており、同時に発行された本をみなさまの元にお届けしたいと考えて立ち上げました。
(要するに頒布物の情報置き場のようなものです。)